新しいガソリンengineのご紹介です。イタリア?(SAN MARINO)からのご紹介です。1960年代に日本のオートバイエンジンの80%が2サイクルエンジンでした。特にヤマハ、ホンダ、スズキ、トーハツ、ガスデンは3種類のシステムを使用していました。ピストンバルブ、リードバルブ、ロータリーバルブ、クランクケース(リードバルブ付)と色々とあり特に90cc~125ccは色々のシステムを使うが90cc~125ccでは同じクラスとして原付第2種とモーターバイクの全盛期で今、RCボートとロータリーバルブ(CMB)ピストンバルブ方式ZENOAHその他がありますがこの度BZMからクランクケースのリードバルブ付きが販売されることになりました。

Top page   Link Page

   
   
今回販売されるエンジンにリコイルスターターは付いておりません。
 
エンジンマウントはオプションです。\16,800 
   
   
シリンダーケースの内部には5通路のウォーターラインがあり冷却をしている。 このエンジンは4ポートです。左右に大きい掃気ポート中央に2分割された
2ポートがあります。下の2ヶの丸い通路はエキゾーストの周りを水で冷却
されます。
   
エキゾーストポートは排気タイミングが高く大きな口径をしています。 左の反対側です。BZMのロゴが見えます。

Top Page

BZM 28.5cc-30.5cc

A-①ウォータージャケット 2ヶ所水冷ニップル付 ②ヘッド上部への冷却をする。 ③シリンダー(4ポート) 5ヶ所の冷却の通路があり冷却される。
B-点火タイミングの変更が出来る。電子点火システム ②キャブレターはWalbroのWT-644を使用し内部にリードバルブを使用カーボンのリード付きで異なる3枚のリードが用意されている
BZMのオイルの対比は5%~7%をお薦めします。

画像をクリック  品名  cc  Bore
Stroke 
Comments  Price  税抜特価円  税金
(TAX) 
  BZM-28.5cc  28.5cc  36mm
28mm 
今回の商品はエンジン+マニフォールド+パイプ+サブマフラー付  新発売記念価格 130,000  別途消費税が必要です。 
  BZM-30.5cc  30.5cc 36mm
29.6mm
今回の商品はエンジン+マニフォールド+パイプ+サブマフラー付   新発売記念価格 130,000  別途消費税が必要です。